エクステリア工事

美しさだけでなく、安全面・機能面も考慮してご提案いたします

一般的には新築を購入したとき、あるいはお庭をリフォームするタイミングでエクステリアの工事が行われます。
エクステリアの工事では、多くの方が値段や見栄えばかりを気にしてしまい、機能性を考慮せずに工事をしてしまいます。

しかし、庭は建物と同じように、毎日のように使用・通過する場所です。
美観性ばかりを追求してしまうと、機能性(使い勝手)が失われ、毎日の生活でちょっとしたストレスを抱えてしまうことになりかねません。

当店では雨の日でもスリップしにくい素材のタイルをご提案するなど、機能面・安全面もしっかりと考慮して、お客様にご提案させていただいております。

エクステリアの種類について

アプローチ

門扉から玄関までの通路を「アプローチ」と呼びます。
毎日通る場所なので、美しさだけでなく、滑りにくい素材など、安全面もしっかり考慮しましょう。
また、足の不自由な方の場合、なるべく段差がないタイプものにしたり、スロープを付けたりする必要があります。

カーポート

カーポートには、車を雨や鳥の糞害から守るだけでなく、雨の日は濡れずに乗り降りが出来るというメリットもあります。
駐車スペースに自転車なども置く場合も、サドルなどが濡れずに済みますので、重宝することが多いです。
カーポートで現在主流のものは、柱や梁がアルミで屋根材がポリカーボネートの商品です。
駐車スペースが変形地であっても、カーポートを加工することで設置出来ることもありますので、お気軽にご相談くださいませ。

サンルーフ

サンルーフとは、ベランダに付ける屋根のことを言います。
雨の日であっても、洗濯物を部屋干ししたくないという場合や、自転車などを置くスペースとしても重宝します。
さらに周りをサッシで囲った商品ならば、強い雨の日も安心です。
目の細かい網戸を付ければ、洗濯物を花粉から守ることができます。

【代表直通】090-3714-0246
【営業時間】9:00~18:00 定休日:日曜日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】神戸市・加古川市・姫路市・明石市・高砂市・播磨町・稲美町を中心に兵庫県内にお伺い

一覧ページに戻る